血糖値を下げる食事

MENU

血糖値を下げる食事

血糖値を下げる食事にはどの様な食材があるのでしょうか?詳しくみていきたいと思います。

 

まず一番大切なことは、血糖値を下げるためには、白米をいきなり口にしないことだと言えます。

 

白米の様に、糖に変換され易い食材は、血糖値を急激にあげてしまう原因だからです。

 

特に、白米や、麺類の様に体が消化し易い炭水化物の食材は、ブドウ糖に変換されやすく、

 

すぐに血液中で、糖化したり酸化したりしてしまします。

 

では、どの様な食事の仕方を心がけたら良いのでしょうか?

 

上記の様に、白米ではなく食物繊維を多く含むものから食べる様に心がけて下さい。

 

食物繊維は腸管細胞で吸収されませんし、しかも長く腸の中で滞留する性質をもっています。

 

さらに、余計な糖質を吸着して対外に排出してくれる作用がありますので、ダイエットに効果的なのです。

 

食物繊維が豊富な食材としては、例えば、ゴボウや、ひじき、きくらげなどが有ります。

 

これらの食物繊維を含んだ野菜は、食事の時に一番最初に手をつける様にしたいものです。

 

また野菜の中でもアイスプラントというお野菜に含まれるピニトールは血糖値を下げる成分としても知られています。