糖尿病の症状|糖尿病の兆候とは?

MENU

糖尿病の症状とは?

糖尿病の症状をどこまでご存知でしょうか?

 

人工透析のリスクが高まることをご存じの方は多いと思いますが、余りピンとこない方も多くいっしゃるのではないでしょうか。

 

多少血糖値が高いと言われているけれど、未だ若いから自分には関係がないと思っていませんか?。血糖値が高い状態を放置すると、最終的にどういった症状を引き起こしてしまうのか糖尿病の具体的症状を見ていきたいと思います。

 

血圧は気にしても、糖尿病の症状をしっかりと理解している人は案外と少ないかと思いますが、

 

検診で「あなたは糖尿病(境界型)ですよ」と、お医者様から告げられない限り、血糖値は余り気にならないですよね。

 

しかしながら、合併症を招いてしまうと取り返しが付きません

 

糖尿病や血糖値のことをしっかりと学んで、合併症を引き起こさない為の血糖値管理を行うことが大切なのです。

 

 

 

 

本当に怖い三大合併症

 

血糖値が高いと、糖尿病になってしまうのですが、具体的に糖尿病の症状とは三大合併症のことを指しています。

 

三大合併症とは、(1)糖尿病性神経障害、(2)糖尿病性網膜症、そして(3)糖尿病性腎症です。

 

糖尿病性神経障害の場合は、手足が痺れてきて、最終的には、抹消の神経細胞がやられることで、最悪のケースでは壊疽が引き起こされてしまう可能性もあります。

 

糖尿病性網膜症は、最終的に目が見えなくなってしまうものです。

 

糖尿病性腎症になると、腎臓での血液ろ過機能がだめになってしまって、最終的には、人工透析を受けなければなりません。

 

この様に、血糖値が高い状態を放置しておくと、糖尿病のリスクが飛躍的に高まってしまうのです。

 

糖尿病の合併症のリスクを高めないためにも、日ごろから血糖値を意識した食習慣や生活習慣を送ることが大切なのですね。

 

血糖値を下げてくれる食事やお野菜は沢山有りますが、最近話題のアイスプラントという野菜にも血糖値を下げてくれる効果があるそうです。
また、最新の糖尿病治療研究によると、GLUT4というタンパク質を活性化させることが、糖尿病予防には非常に有効であると判っています。

 

東京医科大学の小田原雅人教授の研究では、インスリン感受性と関連するGLUT4を活性化させると体の余計な糖をエネルギーへと変換して血糖値を下げる効果が有るそうです。

 

 

関連キーワード

HbA1c
GLUT4
インスリン抵抗性
多嚢胞性卵巣症候群

更新履歴